どらやき

長めの備忘録

10月7日から9日の日記

楽しい楽しい3連休だったけ忘れんようにしたいなって思って書きました
紙に書くのがめんどくさいだけじゃけ読まなくていいです
よそゆきのことを一切書きません

 

■10月7日(土曜日)
お昼に『人間風車』みました!怖かった!!
前の日に先に観たけいちゃんに泣かんかったよってきいたけど泣いた

お母さんが2000年版を観に行っていて、「怖かった」「目とか取って怖かった」って感想聞いたのを17年ずっと覚えていて、お母さんが2時間かけて市内に行ってまで観たかった芝居をうちも観てみたい~と思ったけ観に行った
何回もDVD買おうと思ってamazonでカートに入れて、来月5000円請求くるんか、いやじゃなって思って決済だけせんのを5年くらい続けたうちに再演の折込チラシを見つけて、DVD買ってもどうせ怖くて1回しか見んしそれなら劇場行った方がいいと思ったのもある

 

観に行ってよかった~ ミムラがかわいくてどうなっとん?って思った
加藤諒くん芝居するところほぼ初めてちゃんと見たけど、あそこまで「加藤諒」のまま芝居出来る人だと思わんで、すごかった~ テレビ出んでほしいって思うくらいしっかり怖かった
死ぬ役が上手な人をかなり好きになりやすいのですが松田凌くんはまさにそれで超好きになりました


夜はWAKEME観に行きました~LUDOと木曜会ZとO-Keisの対決ライブ!
3月の卒業ライブ以来LUDOを観に行けてなくてやっぱり都会の賢くて大きい学校におばさんが一人でお邪魔するのは緊張したけどめちゃんこたのしくてよかったです
アメリカが面白かった みんな面白かったけどアメリカで特別笑いました

面白いと思った子たちのTwitterとか見てみると就職するって言う子も全然普通にいっぱいいて儚い…いっぱいみにいこ……って思う

 

その後さっかちゃんと待ち合わせて鳥貴族でお食事しました!!
鳥貴族生まれて2回目だったけどいつもお会計の時「いいの????」って思っちゃうね
みんなはまずいって言うけどうちには「めっちゃまずい」以外は「うまい」なので鳥貴族はめっちゃうまい!!


さっかちゃんは顔がかわいくて、目の前にいると「かわいいね~」ばっかり言ってきもくなってしまう
この1か月半くらいでぬぬちゃん、ねーなさん、さっかちゃんとそれぞれ遊んで全員可愛かったし全員頑張り屋さんで賢い良い子だったし楽しくてうれしかった!

 

■10月8日(日曜日)
お昼は日本のラジオの『カーテン』観劇
日本のラジオ、3年前の佐藤佐吉演劇祭で名前を知ってから気になっていたものの機会を作れずにいてやっと初見!!!

 

幕が開いたら自分がいたのは舞台の上で、舞台上に客席があって客席に演者がいて、客席で話が進んでいくのだけど、それを体験できただけでも足運んでよかった!!

 

野田さんが超よかったです
野田さん初めて見たのが桃尻犬の『愛ヲ避ケル』でちょっとすれた印象のある人だったけど、今年に入ってめちゃくちゃ観に行っててシンクロ少女の『未亡人の一年』、20歳の国『サマデーナイトフィーバー』、今回の『カーテン』と続いて純朴な役で、それがすっごいよかった……………………
ほんとに 大好きなんよ 好きすぎるけど役者面会とかが恥ずかしくてむりなので誰か野田さんに大好きですって言っといてください

 

横手慎太郎さんもめちゃんこ好き!「やっぱり好き!」って思う…
横手さんは声がすごく好きで、横柄で酷いこと言うのがすごく似合う声の気がして!めっちゃ好き~~~!!
好きになったの最近だしな~と思ったけど1年のうちに4回も見れてるので堂々と言いますがこっちゃんは間違いなく横手さんのファンです!!!!!!!!!!

 

夜はsleepwalkの『哀しい夢すら、忘れてしまう』みました!
上野さんの脚本本当に好き!!!好きです!!!
上野さんの作品みるたんびに他の作品にはないスマートさとか品のよさが見えるところが好き!!!

過去の大事な人の話だった

 

アイドルの現場に通い始めた夏からぐんと観劇本数減ってしまったけど昼夜で芝居観る体力がまだあるということが分かったのは本当にいいこと!!!!

 

■10月9日(月曜日)
牛女秋のキャンプ!!!
アウトドア嫌いじゃないけどアウトドアに出掛ける友達がおらんすぎて無縁なので、和室でキャンプの機会があるのは本当にたすかる
前回はガチガチにおわらいを見に来た感覚だったので姿勢を崩さずに半日過ごしてお尻が壊れてしまったけど今回はキャンプのつもりで臨んだら大丈夫でした!!(朝佐野さんに「前回おしりを壊された…」って言われて恥ずかしくて、あんまりお尻のはなしはしないほうがいいって思った おしりが壊れた人で覚えられるのは恥ずかしいから)

 

O-1グランプリの審査員をやってたのしかったです!1人目は基準になるから8点ってつけるやつやっちゃった


「一曲歌ってもらって、そのあと出してもらって」、企画自体が面白かったけどしらすさんの歌がうますぎるのが超おもしろかったです
歌がうますぎるのって面白いんよな 歌がうまいことテレビで当たり前みたいに「歌うま」って言うのも面白い

 

「誰のハンコ…?」と「バカとブスほど、東大に行け!」もめちゃたのしかった
家でできるあそび!!誰かとやりた~~~い
今度の社員旅行でやろうかな みんなやってくれるかな? やってくれんじゃろうな

 

大津さんの怖い話はほんとにこわくて耳塞ぐやつやっとけばよかったね
家帰るの怖かったけど平行四辺形ではなかったのでよかったです ほんとに
こわかったよ~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!

 

しらすさんの信じとるひとのやつも毎回おもしろい
何かに精通して人より一回り余裕のある人ってかっこいいと思うんじゃけどしらすさんがこれで「わかるわかる」って言うのでかなり「かっこいい!!!!!!」って思ってしまう…前回もそうだった…

 

あとイッペーさんの遊戯王に結婚のルールができとって、寺田心くんは子供じゃけ結婚できんのはわかるけど変なおじさんも結婚できんのがかわいそだった 仕方ないけど

「イッペー」がミスコンの女の子と結婚したり離婚したりやりたい放題になったのも面白かった

しらすさんが「武井壮の気持ちとかないの?」って言ったのもおもしろかった

 

決してオフモードだとは思わんけど舞台ほどのスイッチが入ってないところがいいね たのしいね


お客さんとお菓子わけっこしたりして、こっちも「見てる」より「参加してる」の感覚をもてるので「ライブ」より「キャンプ」が確かにしっくりくるけど、一応ちゃんとお客さんと芸人さんの線引きがちゃんとされていて、とどのつまりこれは見世物であって、いやらしくないキャンプで助かるな~っておもいます ラスタのたこパはエロいとおもったけど
大金持ちになってオードブルとピザを差し入れたい

レッドブルつばささんの卒論を読んで!

Twitterにもいっぱい感想かいたのだけど、漫才を扱った現代語学の論文が読めたことが嬉しかったので、思ったことを吐き出したいなと思ってブログを書くことにしました!
Twitterにいっぱい書いたので読まなくてもいいです
あとこれ論文の感想なのか語学研究が好きな気持ちなのかわからないので読まないでいいです
でも好きな語学研究の論文を楽しく読めたのが嬉しいことだったので書きます!!!

 

フォロワーに同じゼミだった子が多くて恥ずかしいのと賢いぶってると思われるのがイヤであんまり書いてこなかったのだけど、卒業してからも語学研究かなり好きで、語学研究をやってた人を見つけただけでも嬉しかったです


世代別の考察がかなり面白くて、賞レース(M-1)との関連みたいなのはなるほどな~~って思えました
例えばひとつに括られる「しゃべくり漫才」だとしても、誰を聞き手と位置付けるのか、その意図は、背景は、とか、そういう視点ってかなり面白いです!!!!!
特に「働きかけ」の発生の背景の話は、根拠提示した上での発言が必須の「論文」として考察したからこそ!っていうかんじだったのがよかったです 論文書くつもりで知ろうとしなければ知りえなかっただろうな~ってことをこの論文で得たのはおもしろかった


漫才がコンパクトになってテンポが速まって、テンポを保ちつつ意識を留めるために働きかけが生まれたっていう考察も超面白くて、あ~そうだよな~って思いました
これはうちはお笑いが好きすぎて漫才のピンからキリまでが好きで、面白い漫才はもちろんつまらん漫才を見たときにも色々思うのが好きというのがあると思うけど、見ていて観客が置いていかれてしまうネタってあって、「働きかけ」が全てではないものの確かに大事なキーにはなってるよな~っておもった

 

考えるのは好きだけど、お笑いをやったこともネタを作ろうとしたこともないので実際の仕組みみたいなことは全く分からず、そういう考察にあたっては語学研究をやってきた視点でものを見てる節が一番強いので、尚更語学研究の論文として読むことはしっくりきました
でも研究って正誤を言うためのものではないから、研究を通してそういう「観点」が生まれてものの見方が増えるところがいいなって思うので、そういう意味ではこの論文を読んで得た「観点」は自分にとっては大事になるな~っておもいました


全然関係ないけど、ゼミで先生がよく話してくれていたエスキモーの雪の話がめちゃ好きで(エスキモーは雪を表す語彙をぎょうさん持っているという話)、日本語の色の話(同じ青でもいろんな青があるみたいな)もそうなのだけど、言葉や視点を沢山知っていると物事を見る画素数がぐんと上がるのも語学研究をやっていてよかった、面白かったと思う点なので、やっぱりこういう趣味のお笑いを扱った論文を読んでお笑いを見る新しい視点を持てるのはたのしいです
(研究やってない人には全く伝わったことがないからなんて喩えていいかわからない 「画素数」っていう言い方が一番しっくりきます)

 

現代語学の研究の面白いところって、発信者があえて言わないことや、更に言うと発信者本人すら意図しない深いところにある意図・配慮・思惑が見えてくるところだと思うので、語学研究って野暮な側面もあって、それこそ漫才の意図や背景を探ることなんて野暮中の野暮だと思われたりもすると思うけど、語学研究をやってみると物事を細かい視点で見られる力を得ることができるとおもうので、それは研究結果自体が活きるとか活かすとかはおいといて、細かくものを見られる視点自体はお笑いに活きると思うから、いいな〜〜っておもいました!!!


私は広島方言の研究を2年やって卒論も同じ題材で書いたのだけど、研究テーマを決めるときにいくつか候補挙げたとき、漫才とかコント扱うの楽しいかな~とも思ったんだけど、文字起こしがあまりにダルすぎて(その前に雑誌を作る授業を履修していて2時間くらいある小魚業者のインタビュー※興味ない を文字起こししなきゃいけなくてそれが本当に苦痛だった)諦めたので、お笑いに関する題材の研究を読めたのはたのしかった~~!!


全然普通の題材でも興味があるテーマの論文探して読んだりしているのですが、趣味と通じる語学研究の論文を読めたこと、腑に落ちたこと、自分にあたらしい視点が生まれたことがとっても嬉しくて、きもいブログを書きました~~~~

うれしいな 語学研究たのしすぎ じぶんで奨学金返しとるけ学費全額自腹じゃけど返すの全然悔しくないくらい良い勉強をしたなっておもいます(大学生のときも別に彼氏が出来ることもほぼなく、人と遊ばない、飲み会に行っても21時には帰る、など大学生の醍醐味ナシナシ生活をしていたので、よく言う"遊ぶ時間を買ってる"状態ではなく完全に勉学のお金を後払いしてる)
大学生のときバイト先のおばちゃんに「どこに就職したいの?今学校で習ってることが活きるの?」って訊かれて「いや活きないですね」って言ったら「なんとなく学校行ってるってこと!?」ってお説教されたことあるけど、別に大学での勉強は就職に活きる必要ないと思うので好きなことを勉強できて、習得した内容自体は活きてないけど研究の「過程」は間違いなく生活に潤いをもたせてくれているな~と思うので、よかったな~
大好きな研究を改めて大好き~と思わされることがあって嬉しかったです ほんでお笑いを見るのももういっこ楽しくなると思います
うれし~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!

備忘録です RUSHの感想です

営業職なのですが7月の月間目標を達成することが出来ず生まれて初めて報告書を書けと言われて報告書のために久しぶりにパソコンを立ち上げました
いやだ~~~~~~~
「報告書のためにパソコン立ち上げた」がイヤなので好きなことを書きます!!✌️

 

もう15年くらいお笑いが好きでお笑いが好きすぎるのが2周くらいまわったので特定の芸人に特別な気持ちを持つのもきもいな~と思ったけど1週間経っても忘れられないし、お母さんと会社の先輩に聞いてもらってもやっぱりまだ言いたい気持ちが消えないので六舞目が面白くてうれしかった話をかきます
Twitterにもいっぱい書いたので読まないでいいです 忘れないための日記なので

 

なんとなくLUDOには面白い人がいっぱいいて、観に行けば好きなお笑いが見られるんだろうなと思って行ったLUDOの卒業ライブで噂にはきいていたおいとマッカートニーを初めて見て、めちゃくちゃ面白くて、面白くてありがとう~~と思ったのに如何せん卒業ライブだったので最初で最後になってしまって、最後に見つけられたのは嬉しかったけどこれで最後なんて…と思ってました
全員就職するもんだと思ってたから

 

ほんで安室くんが養成所に入ってることを偶然知って、しかも今の相方が木曜会Zにいた大島くんと知ってめちゃうれしくてRUSHをみにいきました
(ただほんとに愚かなことに木曜会Zの動画はハバネロ胡椒の童貞のネタを一生ループして見るしかしてなくて、後になってサマータイムマシンブルースも見てめっちゃ面白くてもったいなかったと後悔しています)

 

六舞目、ほんとにほんとに面白くて、ありがとう…😭という気持ちでいっぱいになりました!!!!!

 

色んなお笑いライブを見ていて、「ウケてるけどあんま好きじゃない」とか「顔かっこいいからって笑うな客」とか「つまら~~~~~~~~~ん!!!」と思うことって結構あって、プロでも面白いと限らないんだということが分かってきて、そんな中で、すごい~~~!!と思ったことを書きます!!!
お笑いのことを分かったように書くのが全然好きじゃないけど、ご容赦ください!!!忘れたくないので!!!

 

・正統派なのに最もウケてた

今って芸人多すぎて「いかに人と違うことをやるか」に重きを置いてる人も多いと思うのだけど、インパクト勝負!見た目が面白い!とかじゃないのに一番印象づけてたのがほんと~にすごい!

何か特別印象づけるようなことをあえてしていたようには見えなかったけど、しっかり面白いネタをやっていたからこそ印象づいているというのがすごい!

 

・2分ネタなのに!!!
2分ネタってどうしてもネタの盛り上がりがないまま終わってしまうのを見ることが多くて、特に漫才だとそういうことが結構多くて最初「2分ネタのライブ」と聞いたときにも少し不安になったけど、ちゃんと盛り上がりがあって満足度高いネタだったのがすごい!!!

 

・笑いどころがわかりやすい!!
お笑いって抑揚とか声のトーンとかほんと大事なんだな~って思ったのが、ボケてるんだろうけど笑うべきところなのか分からないとか、どこで笑わせたいのか分からないとか、展開についていけなくてもう何喋ってるか分からないとか、そういうのが声と抑揚に左右されてる気がするからです
ネタが面白いというのはもちろんなんだけど、抑揚があって聞き取りやすくて、どこで笑っていいのか分かりやすいというのは当たり前にできることではないんだな、というのを思ったので、六舞目はすごい~~~!
お客さんがほぼ身内やお友達らしく、お笑いライブ慣れしていない人がほとんどみたいで、普段お笑いライブに行くお客さんは笑いに来てるお客さんだとしたらRUSHのお客さんはそうでない人がほとんどという中で、しっかりウケてるのはすごいこと!!!!!

 

・華ある!!!
見た目がいいからネタを褒めてると思われるのは絶対いやなのですがそれでも触れたいほど見た目がよくて華があって「売れるぞ~~~~~」と思いました!!

 

すご~~~~~~~~~~~~~い;_;すごかったんよ~~~~~~;_;

 

ほんとにお笑いと芝居を見ることしか楽しみのない人生なので、これからまだまだ好きになれるお笑いがあるんだ~~というのも嬉しかったし、2人は学生の頃からお笑いをやっていてそれがそもそもかなり面白かったし大きな舞台にも立っていることもあるけどそれでも養成所在学中の人たちにこんなに面白くて売れる予感がする人たちがいること、本当にありがとうございます…………………

 

好きなお笑い全部売れてテレビでバンバン見れるようになってほしいね そうしたら残業放題でライブに行かれんでも好きなお笑いを見つづけられるからね

7月16日『大喜利ダンジョン』をみて

シンクロ少女の『未亡人の一年』のことを書くために始めたブログ、今日シンクロ少女みにいって台本買えたのであえてブログに書き残さなくていいことになったので今のところ見た大喜利のことを覚えておくためのブログになっちゃった〜〜

共有用に備忘録として纏めたので上げておきます!!

 

■雑だなと思ったクイズ番組
シャラ〜ペ「だーじだーじアータチャ〜」
かとじゅう「ワイナイナがクイズパートで優勝している」
武田鉄矢水戸黄門はこうなる
赤黄色「格さん、助さん、マルちゃん」
ママタルト粕谷「格さん、助さん、まーちゃん」
ガクヅケ木田「ドラッグを憎め!疲れた!帰りたい!」

カシスさんの自己紹介「自己紹介と間違えて、道路の真ん中でギャグをやる流れ星のちゅうえいをやってしまいました!」
■キモい探偵ドラマ
店長「キモいことを肯定してるマジでキモい主人公」
■「大事な車に傷がついちゃうことあるよね」みたいだけど全然共感できない海外の通販の台詞
カシス「吸血鬼ってブックオフにいるよね」
冬の鬼「腕って起きてる時は便利だけど寝てる時は邪魔だよね」
店長「ガソリンって本当にお金払わないとダメかね?」
サツマカワRPGNON STYLE、シュールだよねえ」
カシス「自販機で売ってるガブ飲みミルクソーダってすごく美味しいけど、今後一生飲めなくなってもいいよね」
ヨージ「学年の最初に配られる新品の教科書の匂い、僕もう嗅げないんだなあ」

■熱血野郎が接客してる熱血喫茶でされた接客
仁木恭平「オムライスにケチャップじゃなくて拳ぶつけてくる」
サツマカワRPG「チェキが一応撮れるんですけど、値段が、100万です!なんちゃって、また、来てください!」
ママタルト檜原「気に入ってくれたなら、その呼び鈴、持って帰っていただいて構いません」
■金融のCMでそんなこと言うな
粕谷「お金、絶対返せよ!」
きしたかの高野「逃げれっと思うなよ!」
檜原「アコムの『ア』はアチャーの『ア』!」
仁木「取り立てうぜーと思うけどうぜーとかじゃありません」

■「スギちゃんこないだ一人で映画を観に行ったぜ〜」続きを教えてください
浜村凡平「ポップコーンを指紋で作ったんだよ〜」
■デート中によそ見してたら彼女にこんなこと言われた
高野「エッツィ〜」
■写真で一言お題(悪い顔してるドラえもん
店長「実は言ってなかったけど、タケコプターは”2種類”あるんだ」
木田「専門学校を作ったんだ」

■オカマの落語家
梅エース阿久津「メンヘラのオカマは居ないと言いますが、そうで〜す」
■大学生「2時間しか寝てねーよー」とかなら分かるけどその自慢は何
カシス「北九州を軽視してます」
あかきいろ「俺は2時間を知らねーよ」
カシス「丸太切るとき呼んでー 俺が切るから」
■限界に近いお父さんが家に帰って来て言ったこととは
高野「間も無くだってさ!」
シャラ〜ペ「ハンゲームのパチンコオートでまわしとこ」かとじゅう「わしやないかい!」
シャラ〜ペ「ヤマダ電機の五階にピカチュウ見に行こ」かとじゅう「今日のわしやないかい!」
■「いやーここがクソバカ共和国かー」この後どうなる?
店長「税金払ってかーえろ」
■学級委員「ちょっと男子!◯◯!」男子「うるせーな あっちいけ!」
サツマカワRPG「検尿飲んだでしょ」
サツマカワRPG「ちょっと男子!ちゃんと歌ってよ、最後の合唱コンなんだよ!今〜私の〜〜だよ!私だけでいけっか〜!?」
■女子高生がやってるニュース番組
店長「星座占いで絶対一位にウチらがくる」

サザエさんのシュールな回
ヨージ「ノリスケ以外いない町」
ぼく脳「森田剛ランチの女王のときと全く同じ役で出てる」

7月9日『大喜利マジック』をみて!

人に共有するために結構しっかりメモしてる大喜利ライブのレポートなどをインターネットに残そうとおもいます!

1番の目的は、忘れちゃったな〜というときに自分が見返しやすいようにしたいだけなので、きもいな、と我に返ってしまったらそのときはやめます!(お笑い好きすぎる女がきもくないわけないから)

今日は大喜利マジックにいったのでそれのメモを書きます!全て敬称略で書いてます!ごめんなさい!

大喜利千景のやつも過去のがあるので多分そのうち上げます!!!

 

Aブロック
■めちゃくちゃふざけてる寿司屋
N「田んぼの水でマグロが泳ぐ寿司の予告編ゾーンがある」
ハガネノ高橋「お寿司の代金とは別でお寿司を噛み壊したとして弁償代をとられる」
アリヨーシカの憂鬱「魚のチュープリが貼ってある」
こち亀のヤバい回
サツマカワRPG「月光刑事がヴィーナス刑事の心臓を管理している」

Bブロック
ママタルト檜原「ママタルトの大喜利的なツッコミ、檜原です」
■正義感が行きすぎた学級委員はちゃんと合唱の練習をしない男子以外にこんなことにも怒る
檜原「ちょっとーみんなちゃんと掃除してないじゃない!そろそろみんな清掃の域にいこうよ」

Cブロック
■「君たち何がしたいんだ!」全校集会で校長先生が大激怒 何があった?
檜原「大鶴肥満の思いつかないモーションが早い」
ママタルト粕谷「キャンプじゃないのにキャンプファイヤーをしてる」
■おかまの先輩はおかまの後輩にこんな説教をする
生活の知恵「栗原玉取ったからっていい気になるなよ!私はとってつけてとってつけたところだから!」
ママタルト粕谷「オカマもお金も大事にしないと!」
尾田栄一郎の家にはATMがあるみたいな漫画家のすごすぎる噂
栗原「富樫の家には原稿を食べ続けるワニがいる」檜原「ワニの口に丸太挟んでる期間だけ」
バーニーズまぐろ「忍空の作者はマジで強いらしい」
バーニーズ細田「手塚治虫鉄腕アトムのことをmy sonと呼んでいる」

企画大喜利Wikipedia大喜利
お題:ジャイアン
剛田武は◯◯である。通称「ジャイアン
シンクロニシティ西野「ラミレスが帰化したときの名前」
乱暴な性格で、同級生を殴ったり◯◯する描写が目立つ
フランスピアノ中川「カルタで読まれてない札をバンバンとる」
ふじこ「即席コンビで3回戦まで進んだり」
フランスピアノ山本「ガムを『アダム』と言い張る」
■短気で乱暴な言動が多く「◯◯」というセリフに代表されるように極めて自己中心的である
中川「多分おれのだ」
中川「聞こえなかった」
■義理堅く涙もろい一面もあり、特に映画版では◯◯が強調される
ふじこ「声優の気合の入り方」

企画大喜利『教育相談』
■「俺バカだし卒業して何すればいいかわかんねーよ!」
檜原「そういう仲間を集めてパンを焼けばいいじゃないか」
檜原「昔の人も悩んでは死んで悩んでは死んでを繰り返してるんだ お前も輪廻を堪能しろよ」
■「なんだよ!タバコくらいどうでもいいだろ」
細田「場所だよ場所!ピロティで吸うのがダメだっつってんだよ」
粕谷「バレずに吸え!先生あんまり怒りたくないんだよ」
■「先生恋人いないの?ふーん じゃあ立候補しちゃおうかな」
高橋「お!じゃあ先生はバイクに乗って滝壺に飛び込もうかな ブーン」
粕谷「先生をからかうんじゃないぞ 気になっちゃうんだから」

企画大喜利Yahoo!知恵袋大喜利
メモ取りそびれて全然覚えてないけど「こんなキムタクはいやだ!」等のお題があってまぐろさんとさーやさんがすごい面白くてYahoo!知恵袋っぽくてよかった!!!!